• HOME
  • EVENT | TALK
  • 「真ん中をゆくデザイン」柴田文江×服部滋樹クロストーク
EVENTTALK

「真ん中をゆくデザイン」柴田文江×服部滋樹クロストーク

TALK_large-01
 
デザインは社会の中でニッチを担うのでなく、ことさらにサブカルチャーを指向するものでもありません。デザインは、人々にものごとの本質的な価値を伝え、私たち1人ひとりが主体的な意志をもって生きていくための根源的な力となることができます。そんな「社会のど真ん中に位置する」デザインを、デザイナーとして体現する活動に取り組んでいるプロダクトデザイナーの柴田文江氏と、クリエイティブディレクターの服部滋樹氏をゲストに迎えるクロストークを、5月9日に中之島バンクスde sign deで開催します。多くの人々が日々接するプロダクトのデザインを多数手がける柴田文江氏と、デザインの力により新しいビジネスの開拓やコミュニティ活性化を積極的に進める服部滋樹氏。それぞれのスタンスを通じてデザインの豊かな可能性と魅力を共有するためのスペシャルトークです。
トーク終了後にはお二人を囲んでの懇親パーティーを開催します。

 

会 場 中之島バンクス de sign de
日 時 2015年5月9日(土)18:30-19:30
(開場 18:00、懇親パーティー 19:30ー)

終了致しました。
登壇者 柴田文江(プロダクトデザイナー)
服部滋樹(デザイナー/クリエイティブディレクター)
参加費 無料(要申込)
参加申し込み 氏名、所属先、参加希望人数、連絡先を明記してinfo@g-mark.orgへ申し込み。
(定員に達し次第受付を締め切ります)
主 催 公益財団法人日本デザイン振興会(JDP)

 
 

fumie
柴田文江
プロダクトデザイナー  Design Studio S代表
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業後、(株)東芝を経て、Design Studio S を設立。エレクトロニクス商品から日用雑貨、医療機器、ホテルのトータルディレクションまで、インダストリアルデザインを軸に幅広い領域で活動をしている。毎日デザイン賞、グッドデザイン金賞など多数受賞。
 

hattori
服部滋樹
デザイナー・クリエイティブディレクター  デコラティブモードナンバースリー代表取締役
1970年大阪生まれ。インテリアショップ、デザイン会社勤務を経て、1998年にgrafを立ち上げる。建築、インテリアなどにかかわるデザインやディレクションなどを手がけ、近年では地域再生などの社会活動にもその能力を発揮している。2003年から開始した淡路島での雇用創出を軸にした地域活性プロジェクト「淡路はたらくカタチ研究島」にスーパーバイザーとして参加。
 


 

RECOMMEND

  • de sign de > が動きます。
  • 伊丹豪 | RODIN / starman
  • 山本浩二展 もうひとつの自然 Another Nature × 生きている老松 A Living Old Pine
  • 対談 山本浩二 × 光嶋 裕介(建築家) “絵画と建築”
  • 「真ん中をゆくデザイン」柴田文江×服部滋樹クロストーク
  • 月刊島民創刊7周年特別展 “中之島を描く”
  • 伊丹豪「this year’s model」
  • this year’s model オープニングトーク