• HOME
  • TALK
  • おもてなしをカタチにする研究会
TALK

おもてなしをカタチにする研究会

研究島630×280リサイズ

前期ではホスピタリティーのあるサービスとは何かを知り、おもてなしとはなにかを考えます。後期ではおもてなしを商品に反映し、いかに売るかを考え、マーケットに出展します。①では、スーパーバイザーである服部氏を講師に招き、地方でのデザインを研究島を例に語ります。

 

日時 2013年8月6日(火) 18:30–20:30
講師 服部滋樹
graf代表、淡路はたらくカタチ研究島スーパーバイザー
1998年大阪に“graf”をオープン。2000年“decorative mode no.3”を設立しその後“graf bld.”を設立。オリジナル家具の企画・製作・販売、建築設計、グラフィックデザインから食、アートにわたり広くクリエイティブ活動を展開する他、京都造形芸術大学情報デザイン学科教授として、教育分野でも活躍している。
参加費 無料
申込方法 チラシをダウンロードしてご記入頂き、FAX・郵送にてお申し込みください。または、件名に「おもてなし」と明記し、参加希望の開催日程、お名前、連絡のつく電話番号、Eメールアドレスをinfo@hatarakukatachi.jp研究会宛にお知らせ下さい。追ってご返信します。
会 場 中之島デザインミュージアム de sign de
お問合わせ 淡路地域雇用創造推進協議会 事務局
〒656-0021
兵庫県洲本市塩屋2丁目4番5号(兵庫県洲本総合庁舎3階)
tel 0799-26-2580
fax 0799-26-2540
web http://hatarakukatachi.jp/
mail info@hatarakukatachi.jp

 
〔チラシのダウンロードはこちら〕
http://hatarakukatachi.jp/images/leaflet/4.pdf
 
★第2回 8月6日(火)は、大阪中之島になるde sign de>にて開催★
講師の服部さんと共に、ゲストとして淡路島から地域アドバイザーの二人と、昨年度参加者であり、The Movieにも出演されている生産者北坂さんと山田屋さんがやデザイナー森さんが登場!
『The Movie 淡路はたらくカタチ研究島 2012>>>2013』を上映し、いまの淡路島のはたらくカタチやおもてなしについてトークします。
683a6f941b7b42fa3bb6581243e3c856-1024x768

 

 

現地は北坂養鶏場の卵(淡路島もみじ・さくら)や山田屋さんの淡路島の果実をつかった季節のジャムを販売します。
第2回だけの参加も可能です。
是非どうぞー!
b99cc8a191782860bfc8f720b5816bb7-300x200637cb692723a78368e2657bd5313c7ec-300x200

 

 

講師: 服部滋樹   graf 代表、淡路はたらくカタチ研究島 スーパーバイザー

 

ゲスト:
・茂木 綾子   写真家、映像作家、ノマド村代表、淡路はたらくカタチ研究島 地域アドバイザー
・やまぐちくにこ NPO法人淡路島アートセンター 理事、淡路はたらくカタチ研究島 地域アドバイザー
・北坂 勝  北坂養鶏場 代表、養鶏家
・森 知宏  ブランディングデザイナー
・山田 修平  山田屋 園長

 

 

〔研究会の申込の注意事項〕
・チラシ、お申込み書は上記よりダウンロードし、必要事項明記の上、事務局までお申込みください。
・今回のお申込みは①講師服部氏の2回のみとし、残る②、③、後期は改めて募集します。
・受付後、事務局より確認の連絡をさせて頂いたのちの研究会参加となります。
・新しいスキルを身につける11の研究会は、開催1月前にスケジュールなどを決めての募集となりますので、今から申込むことはできません。リーフレット(研究会一覧)で開催時期をご確認ください。
・研究会が日によっては重なり、全ての研究会を受講することは困難です。希望するそれぞれの日程をよくよくご確認ください。


RECOMMEND

  • Photocopy/session1 フォトコピー・トーク・セッション1
  • de sign de > が動きます。
  • 伊丹豪 | RODIN / starman
  • 山本浩二展 もうひとつの自然 Another Nature × 生きている老松 A Living Old Pine
  • 対談 山本浩二 × 光嶋 裕介(建築家) “絵画と建築”
  • 「真ん中をゆくデザイン」柴田文江×服部滋樹クロストーク
  • 月刊島民創刊7周年特別展 “中之島を描く”
  • 伊丹豪「this year’s model」