• HOME
  • WORK SHOP
  • de sign de > かく
    アートテキストW.S.:アートを言語化する
WORK SHOP

de sign de > かく
アートテキストW.S.:アートを言語化する

de sign de かく アートテキストW.S.:アートを言語化する

芸術について学ぶ学生など、芸術の経験をアウトプットしたい方を対象に、アートについて言語化する方法を実践的に学びます。課題提出と合評を繰り返すことで、必要なポイントと自分らしさの両立を目指します。また、web mediaへの掲載などを通じて社会との接点を作ります。

講 師 岡山拓(美術ライター・トリスクール)http://www.tri-school.info/
小崎哲哉(編集者・realtokyo)http://www.realtokyo.co.jp/
小吹隆文(フリーライター)
日 時 11月7日(水)19:00-21:00 / 小崎哲哉
12月5日(水)19:00-21:00 / 小崎哲哉
1月  9日(水)19:00-21:00 / 小吹隆文
1月30日(水)19:00-21:00 / 小吹隆文
2月20日(水)19:00-21:00 / 岡山拓
3月20日(水)19:00-21:00 / 岡山拓
会 場 中之島デザインミュージアム de sign de
参加費 15,000円(全6回)
申込方法 件名に「アートテキストW.S.」と明記し、お名前、連絡のつく電話番号、Eメールアドレスをinfo@designde.jp宛にお知らせ下さい。追ってご返信します。
岡山拓

岡山拓(おかやま たく)

1973年、兵庫生まれ。京都の美術系大学で陶芸を学んだ後、関西を中心に個展を開催。作り手として現代美術と深く関わることで鑑賞の複雑さを知り、2001年より京阪神のカフェにて鑑賞講座トリ・スクールを始めます。平行して美術ライターの活動も行い、神戸アートビレッジセンターでは、毎年「アートライター講座」を行っています。日々、美術館や展覧会を巡り歩いて古典から現代まで幅広く美術を楽しんでいます。

小崎哲哉

小崎哲哉(おざき てつや)

1955年、東京生まれ。ウェブマガジン『REALTOKYO』及び『REALKYOTO』発行人兼編集長。カルチャー雑誌『03 TOKYO Calling』副編集長、インターネットエキスポ日本テーマ館『Sensorium』エディトリアルディレクター、アート雑誌『ART iT』創刊編集長などを務め、CD-ROMブック『マルチメディア歌舞伎』や、写真集『百年の愚行』などを企画編集した。京都造形芸術大学客員研究員、同大大学院講師。同志社大学講師。あいちトリエンナーレ2013の舞台芸術統括プロデューサーも務める。

小吹隆文

小吹隆文(こぶき たかふみ)

1964年大阪府生まれ。奈良県育ち。情報誌編集部員として約15年間勤務し、2005年よりフリーの美術ライターとして活動。美術雑誌、新聞、ウェブなどに寄稿するほか、レクチャーやイベント出演なども行っている。また、関西を中心にやたらと美術展を見て回ることで知られている。自身のツイッター、フェイスブックでも情報を発信。ブログ「小吹隆文 アートのこぶ〆」もあり(現在は休止中)。

主 催 中之島デザインミュージアム de sign de >” width=”80″ height=”18″ /></td>
</tr>
<tr>
<th style=問合せ先 530-0005 大阪市北区中之島5-3-56 中之島バンクスEAST
Phone. 06-6444-4704 , Fax.06-6444-4705
Email. info@designde.jp / www.designde.jp

 

RECOMMEND

  • de sign de > が動きます。
  • de sign de > する<br />いけばな 山村流
  • 淀川テクニック ワークショップ「ゴミも光る!2」
  • de sign de > する<br />いけばな 山村流
  • 大平博士の超ド級ツッコミワークショップ「なんでやねん!」
  • 淀川テクニック ワークショップ「ゴミも光る!」
  • Fab School Osaka 2014 @de sign de >
  • de sign de > する<br />プレゼントのための花活け講座