• HOME
  • TALK
  • KURAKATA JUKU
    風は九州から 5
TALK

KURAKATA JUKU
風は九州から 5

KURAKATA JUKU 松岡恭子

辰野金吾、磯崎新、黒川紀章・・福岡の街には近現代建築の名品が多く存在します。しかし、どれほどの市民がその意義を知っているでしょう?そもそも、建築専門家が魅力を伝えようとしてきたでしょうか?
2009年に始まったMATfukuokaは、福岡市内の優れた近現代建築を一般開放し、その魅力を楽しく伝えるイベントです。地方都市からの世界的な構想をうかがいます。

日 時 2012年9月19日(水) 19:00~21:00
このイベントは終了しました
参加費 各回一般1,000、学生500円 (受付時に学生証をご提示下さい)
定 員 80名 (要予約・定員に達し次第、予約受付終了)
会 場 中之島デザインミュージアム de sign de

* 倉方塾への参加予約方法:件名に「倉方塾」と明記し、参加希望のトーク日程、お名前、連絡のつく電話番号、Eメールアドレスを〈info@designde.jp〉宛にお知らせください。追って返信します。

松岡恭子

松岡 恭子 Kyoko Matsuoka

1964年福岡県生まれ。1987年九州大学工学部建築学科卒業。1990年東京都立大学大学院、1991年コロンビア大学大学院で修士課程修了。1992年マツオカ・ワン・アーキテクツ設立。2002年スピングラス・アーキテクツに改称。2007年より東京電機大学未来科学部建築学科准教授。建築を中心に家具から橋梁などの土木構造物まで幅広いデザインを手掛け、福岡県文化賞、九州建築賞作品賞など受賞多数。2009年から「MATfukuoka」を主催。

主 催 中之島デザインミュージアム de sign de
協 賛 修成建設専門学校

RECOMMEND

  • Photocopy/session1 フォトコピー・トーク・セッション1
  • de sign de > が動きます。
  • 伊丹豪 | RODIN / starman
  • 山本浩二展 もうひとつの自然 Another Nature × 生きている老松 A Living Old Pine
  • 対談 山本浩二 × 光嶋 裕介(建築家) “絵画と建築”
  • 「真ん中をゆくデザイン」柴田文江×服部滋樹クロストーク
  • 月刊島民創刊7周年特別展 “中之島を描く”
  • 伊丹豪「this year’s model」