• HOME
  • TALK
  • KURAKATA JUKU
    風は九州から 4
TALK

KURAKATA JUKU
風は九州から 4

KURAKATA JUKU 4 西村 浩

土木学科出身ならではの総合力と、建築事務所で養った緻密さ。両者を併せ持つ西村浩さんの資質は「岩見沢複合駅舎」で結実し、グッドデザイン大賞をはじめ数多くの賞に輝きました。そんな西村浩さんが今取り組んでいるのが出身地である佐賀、そして大分の街なか再生です。市民との新たなまちづくりの仕組みを考えます。

日 時 2012年8月22日(水) 19:00~21:00
このイベントは終了しました
参加費 各回一般1,000、学生500円 (受付時に学生証をご提示下さい)
定 員 80名 (要予約・定員に達し次第、予約受付終了)
会 場 中之島デザインミュージアム de sign de

* 倉方塾への参加予約方法:件名に「倉方塾」と明記し、参加希望のトーク日程、お名前、連絡のつく電話番号、Eメールアドレスを〈info@designde.jp〉宛にお知らせください。追って返信します。

西村浩

西村 浩 Hiroshi Nishimura

1967年佐賀県生まれ。1991年東京大学工学部土木工学科卒業。1993年同大学院工学系研究科理工学研究科修了後、設計事務所勤務を経て1999年ワークヴィジョンズ設立。建築・土木・まちづくり等、常に「まち」を視野にいれ、分野を超えてモノづくりに取り組む。設計・計画作品に「大分都心南北軸構想」「佐賀市街なか再生計画」「岩見沢複合駅舎」(2009年度グッドデザイン大賞、2010年日本建築学会賞(作品)等受賞多数)ほか。

主 催 中之島デザインミュージアム de sign de
協 賛 修成建設専門学校

RECOMMEND

  • de sign de > が動きます。
  • 伊丹豪 | RODIN / starman
  • 山本浩二展 もうひとつの自然 Another Nature × 生きている老松 A Living Old Pine
  • 対談 山本浩二 × 光嶋 裕介(建築家) “絵画と建築”
  • 「真ん中をゆくデザイン」柴田文江×服部滋樹クロストーク
  • 月刊島民創刊7周年特別展 “中之島を描く”
  • 伊丹豪「this year’s model」
  • this year’s model オープニングトーク