• HOME
  • EXHIBITION | TALK
  • 大阪中央郵便局の活用を提案せよ —大阪3大学合同設計演習展―
EXHIBITIONTALK

大阪中央郵便局の活用を提案せよ —大阪3大学合同設計演習展―

大阪中央郵便局の活用を提案せよ —大阪3大学合同設計演習展―

様式建築ではなくモダニズム建築の保存の仕方として、表面の外観のみの保存ではなく、内部空間自体を保存し、同時に現代的な用途にコンバージョン(用途変更)をする手法が欧米では一般化しています。
大阪駅前において唯一の戦前に竣工した大阪中央郵便局(吉田鉄郎設計)を、解体でも、冷凍保存するのではなく、如何に大阪の観光光資源として生き返らせ、未来へと継承していくかという設計課題に大阪大学 (工学部地球総合工 学科建築工学科目3年生)、大阪市立大学(工学部建築学科3年生)、大阪工業大学(工学部建築学科前田茂樹ゼミ)の3大学が取り組み、合同の講評会が6月7日に行われました。

その成果は、学部3年生課題であるが故に荒削りですが、既成概念からの出発ではなく、新たな気づきに溢れています。同時にストック社会が到来した現在、歴史建築物を活かした街づくりについて、フィクショナルな課題ではなく、社会と接続するリアリティのある課題に、大阪の3大学が合同で取り組んだという意義は決して小さくありません。より多くの方に身近な問題と感じて頂ける機会になればと思い、これから社会で活躍する世代の考え方やプレゼンテーションをもとに、建築史家である倉方俊輔氏が毎日違う世代やゲストを迎えての、コンバージョンや都市のとらえ方をめぐっての座談会を行います。是非ご来場ください。

会 期 2012年7月26日 (木) – 7月29日 (日)
会期終了しました
会 場 中之島デザインミュージアム de sign de
開館時間 11:00 – 19:00
入場料 500円
大阪市立大学: 岩永和也、上田満盛、浦田周兵、坂田壮平、西将希、法山千穂、松本侑也、右田恵里華、山村真行
大阪大学: 鈴木愛未、田部伊紗美、安福和弘、矢吹和也、尹熙璟
大阪工業大学: 池田翔、中川将充、本木克弥
指導教員
大阪大学 松原茂樹、今津康夫
大阪市立大学 徳尾野徹、倉方俊輔、山口陽登、梅原悟、高岡伸一
大阪工業大学 前田茂樹

シンポジウム / 司会 : 倉方俊輔 ※予約不要・参加費無料(要:展覧会入場料)

7月27日(金) 19:00-21:00 ×U-30
海法圭+久保秀朗+小松一平+関野らん+能作淳平+増田信吾+大坪克亘+米澤隆

7月28日(土) 15:00-18:00 ×建築新人戦2012
宮本佳明+萬田隆、学生プレゼン

7月29日(日) 15:00-17:00 ×DESIGNEAST
家成俊勝+柳原照弘

主 催 大阪大学工学部地球総合工学科・建築工学科目有志
大阪市立大学工学部建築学科・有志
大阪工業大学工学部建築学科有志

 

RECOMMEND

  • Photocopy/session1 フォトコピー・トーク・セッション1
  • de sign de > が動きます。
  • 伊丹豪 | RODIN / starman
  • 山本浩二展 もうひとつの自然 Another Nature × 生きている老松 A Living Old Pine
  • 対談 山本浩二 × 光嶋 裕介(建築家) “絵画と建築”
  • 「真ん中をゆくデザイン」柴田文江×服部滋樹クロストーク
  • 月刊島民創刊7周年特別展 “中之島を描く”
  • 伊丹豪「this year’s model」