• HOME
  • TALK
  • 倉方塾「建築家が社会にもっとできること」
    KURAKATA JUKU 3
TALK

倉方塾「建築家が社会にもっとできること」
KURAKATA JUKU 3

倉方塾3

京都をベースに、独自の視点から建築の展覧会やレクチャー、イベントの企画運営を行っている RAD。これからの建築家と建築に何ができるのか。若き両氏の話に、固まっていた頭も解きほぐされることだろう。

SHINICHI KAWAKATSU + MITSUHIRO SAKAKIBARA

「建築の居場所 (Architectural Domain)」に関するリサーチ活動を行うインディペンデントな組織として設立。京都市中京区の radlab. を拠点に展覧会等を企画。最近、日仏若手建築家によるシンポジウム「KENCHIKU | ARCHITECTURE 2011」をパリにて企画開催。
川勝真一 [リサーチャー、ディレクター]1983年兵庫県生まれ。2006年RADを設立。2008年京都工芸繊維大学修士課程修了。榊原充大 [リサーチャー]1984年愛知県生まれ。2006年神戸大学文学部芸術学科卒業。2008年RAD加入。

* 倉方塾への参加予約方法:件名に「KANSAI 6 倉方塾」と明記し、参加希望のトーク日程、お名前、連絡のつく電話番号、Eメールアドレスを〈info@designde.jp〉宛にお知らせください。追って返信します。

RECOMMEND

  • Photocopy/session1 フォトコピー・トーク・セッション1
  • de sign de > が動きます。
  • 伊丹豪 | RODIN / starman
  • 山本浩二展 もうひとつの自然 Another Nature × 生きている老松 A Living Old Pine
  • 対談 山本浩二 × 光嶋 裕介(建築家) “絵画と建築”
  • 「真ん中をゆくデザイン」柴田文江×服部滋樹クロストーク
  • 月刊島民創刊7周年特別展 “中之島を描く”
  • 伊丹豪「this year’s model」