• HOME
  • EVENT
  • de sign de > パフォーマンスの時間
    「ビヨンド・ザ(坐)・フェンス月例パフォーマンス」第70回記念公演
EVENT

de sign de > パフォーマンスの時間
「ビヨンド・ザ(坐)・フェンス月例パフォーマンス」第70回記念公演

de sign de > パフォーマンスの時間 「ビヨンド・ザ(坐)・フェンス月例パフォーマンス」 第70回記念公演” width=”649″ height=”350″ /></div>
<h3 style=『第70回ビヨンド・ザ(坐)・フェンス月例パフォーマンスは開催以来6年目、第70回目を記念して、僕が大好きな中之島・堂島川沿いに出来た素敵な建物、「中之島デザインミュージアム de sign de >」にて開催させていただきます。
皆さまの人生への深い敬意を込めて、「鈴振り・岩戸開きの即興舞踏劇団・シアター・ザ(坐)・フェンス」が結坐(場を作る)する、初秋の夜の中之島、大阪情緒漂うロマネスク川床劇場にてお待ちしています。皆さまの喜びも悩みもそのままに、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。』(シアター・ザ(坐)・フェンス/はしもとくにひこ)
開催日時 2011年9月16日(金) 19:00 start (およそ2時間程度)
このイベントは終了いたしました。
会 場 中之島デザインミュージアム de sign de >” width=”80″ height=”18″ /></td>
</tr>
<tr>
<th style=参加費 ¥2000 (予約不要)
公式サイト http://ptproduce.com/cn26/faboutus.html

〈ビヨンド・坐・フェンス「岩戸開きの即興舞踏劇」について〉

シアター・ザ(坐)・フェンスのマンスリーパフォーマンス
ビヨンド・ザ(坐)フェンス“鈴振り劇場”では、我々の脚本を上演するのではなく、鈴を振ってくださったお客様のお声を聞かせていただいて、役者が即興で舞踏や演劇作品として上演していきます。

日常の出来事や心境を語ってくださったお客様は、その時々の人生の一場面(岩戸)を開いてみて、ご自分が生きている(輝いている)姿を見ることになります。

フェンスアクター(岩戸役者)は、お客様の人生のある特定のシーン(空間)や人物に同期・共振して、そこにある動きや形象を、身体や舞台上に転写(転送)します。

お客様は、なじみのあるご自分の存在帯域の波長の中で演じられる身体表現(カラダの語り・モノガタリ)を目撃することになり、自分の人生をその外から一定の距離を置いて見ることができます。

まるで惑星の軌道上を自転速度と同調して飛びながら、地球の出来事を眺めている静止衛星(synchronous satellite)のように。

舞台上にリアルな自分自身がもう一人現れ、その自分を見ている自分がこちらにいること。
見ている自分と見られる自分が同時に生起していること。

このような視点から見える舞台構造を、シンクロナイズド・シアターと呼んでみます。
シアター・ザ(坐)・フェンスとは、「シンクロする劇空間」のことなのです。

Theatre the(坐)Fence  はしもとくにひこ

このパフォーマンスは・・・

  • ① きっと、毎月行われます。
  • ② おおむね、小さなスペースで行われます。
  • ③ おそらく、シアター・ザ・フェンスのメンバーによるパ フォーマンスが行われます。
  • ④ 必ず、参加された方の「人生」に対して敬意が払われます。
  • ⑤ すべからく、参加された方のどんなお話であっても、アクターは誠意を持って、即興で演じ、お返しいたします。
  • ⑥ もとより、このパフォーマンスは存在と我々をひとつに結びつける「物語」の持つ力を信じ、地球上に生きるすべての人々の「語られなかった物語」に捧げられる ものです。
橋本久仁彦 HASHIMOTO Kunihiko/フェンス代表、ファシリテーター、カウンセラー
高校教師時代には、パーソン・センタード・アプローチに基づく、「教えない授業」を実践。その後、龍谷大学で学生相談室カウンセラーや講師を10年間務める。フリーになった後は、カウンセラートレーニングやエンカウンターグループ、プレイバックシアター、ファミリー・コンステレーション(家族療法)、ダンサートレーニング等、 多岐にわたるファシリテーションを全国各地で行なっている。「オーシャンズ・プロジェクト」では毎年カンボジアやタイへの海外遠征を実施中。人間同士の情緒的なつながりや一体感とともに発展する有機的な組織作りと、エネルギーの枯渇しない自発的で 創造的なコミュニティの建設に関心を持ち続けている。大阪市在住。
最近の活動はこちらへ http://ptproduce.com/
主 催 中之島デザインミュージアム de sign de >” width=”80″ height=”18″ /></td>
</tr>
<tr>
<th style=共催 Theatre the(坐)Fence
問合せ
申込先
530-0005 大阪市北区中之島5-3-56 中之島バンクスEAST
Phone. 06-6444-4704 , Fax.06-6444-4705
Email. info@designde.jp / www.designde.jp
*お申込の際には、「de sign de > パフォーマンスの時間 申込」と明記し、お名前、電話連絡先、Eメールアドレスをお知らせください。事務局より追って連絡を差しあげます。

RECOMMEND

  • NOSTRESS
  • Photocopy/session1 フォトコピー・トーク・セッション1
  • CA+AT talk
  • 下條ユリ『墨と朱』版画 京都〜大阪 巡回展
  • HOSHI ET NOoRA
  • de sign de > が動きます。
  • NOSTRESS
  • Architects of the Year 2016 ”CHIKEI”