• HOME
  • EVENT | EXHIBITION | TALK
  • 生産工芸 design craft
    〜台湾実践大学プロダクトデザイン展 in 大阪〜
EVENTEXHIBITIONTALK

生産工芸 design craft
〜台湾実践大学プロダクトデザイン展 in 大阪〜

生産工芸 design craft

米国ビジネスウィーク誌に世界トップ30デザイン校として選ばれた台湾実践大学プロダクトデザイン展 in 大阪

会 期 2011年7月17日(日) 〜 7月20日(水)
会期終了いたしました。
開館時間 12:00 – 19:00 会期中無休
入場無料
会 場 中之島バンクスCENTER-B 1F (中之島デザインミュージアム de sign de > から西へ50m)
大阪市北区中之島5丁目3番60号 中之島バンクスCENTER-B
Time 17th(Sun.) 〜 20th(Wed.) July 2011 ※For Free
Venue Nakanoshima BANKS CENTER-B, 5-3-60 Nakanoshima, Kita-ku, Osaka, Japan

生産工芸/ design craft

現代社会では、大量生産という生産システムのおかげで、次から次へとモノを作っていくことに変わりました。やがて世の中はモノが溢れ、人々は古き良き昔から受け継がれたモノが持っていた本来の素朴さを忘れてしまい、未知なる新製品を待ち続けるようになっています。設計は生活美学を伝達する重要な手段として、人々にモノの価値と大切さに再び目を向けるように役割を果たさなければなりません。プロダクトデザインは単に消費力を刺激する手段のみならず、文化、美学、技術、マーケティング及び環境の面において完璧なバランスを取るツールであるべきです。但し、工芸自身がある程度の生産量を保持しないと、産業として成り立たないと思います。

量産機制讓産品不斷地推陳出新,面對過度喧嘩的物質世界,人們容易忽略手中所擁有的璞真,而焦躁地期待著未知的新品。設計作為一種傳播生活美感的重要媒介,應該深刻地反省如何讓大眾再次珍視物的價値,讓産品設計不再只是刺激消費的手段,而是促成人文、美學、技術、市場與環境完美平衡的方式。「生産工藝」展現的,是設計透過工藝的思維或作法,讓數量與效率不再是量産的唯一考量,在與時俱進的工業世界,重新傳遞藝匠的創作精神。如此一來,或許生活文明能褪去一點躁鬱,讓心靈重獲安適。

The mass production system makes users chasing the non-stop incoming new gadgets. When facing the over- whelming material world, people no longer cherish what they have, but just wait for what’s next. Product Design, as a way to prevail beauty in daily living, must figure out a way to have people look at the long-lasting value of the product again. Therefore product design is not only a way to stimulate consumption, but a way to balance humanity, beauty, technology, market and environment.
What “Design Craft” shows here is, by way of craftsmanship, quantity and efficiency is not the only concern. The creative spirit of craftsmanship has a chance to be delivered again along with the fast forward industrial world. Our lives then are possible to get rid of those unquiet minds and restored again.

■出展作品

Bamboo Torch 竹光

Bamboo Torch 竹光

brick_plan 砌磚

Brick Plan 砌磚

extend_延伸

Extend 延伸

FRUIT RECYCLING CASE 再生果栽

Fruit Recycling case 再生果栽

Gaea Sound

Gaea Sound

■関連イベント

○ レクチャー

「Taiwan Design Now 」 (台湾におけるデザインの現在)

スピーカー 喜多俊之 教授(大阪芸術大学デザイン学科 学科長)
官政能 教授(台湾実践大学 副學長)
開催日時 2011年7月19日 (火) 19:00 〜 21:00 定 員 60名 (申込不要)
参加無料
Speaker Professor Toshiyuki Kita (Chairman of Design Department, Osaka University of Arts)
Professor Cheng-Neng Kuan(Vice President, Shih Chien University)
Time 19th(Tue.) July 2011 19:00 〜 21:00 ※For Free
○ レセプションパーティー
開催日時 2011年7月19日 (火) 21:00 〜 22:00 (申込不要)
参加無料
Time 19th(Tue.) July 2011 21:00 〜 22:00 ※For Free
主 催 台湾実践大学
http://www.usc.edu.tw/college/industry/HTML/chmenu.htm
協 力 中之島デザインミュージアム de sign de >
お問い合わせ 有限会社エルアイユーワークリンク
担当者 / 邱(きゅう)
E-mail. liuwl.taipei@msa.hinet.net
または中之島デザインミュージアム de sign de >
Phone : 06-6444-4704, Email : info@designde.jp

RECOMMEND

  • 山本浩二個展 Another Nature × 老松 / 新作
  • Photocopy/session1 フォトコピー・トーク・セッション1
  • de sign de > が動きます。
  • 伊丹豪 | RODIN / starman
  • 山本浩二展 もうひとつの自然 Another Nature × 生きている老松 A Living Old Pine
  • 対談 山本浩二 × 光嶋 裕介(建築家) “絵画と建築”
  • 「真ん中をゆくデザイン」柴田文江×服部滋樹クロストーク
  • 月刊島民創刊7周年特別展 “中之島を描く”